利便性がさらに向上|iPhoneの予約をする方法の違い

レディー

新しい機能とその重量

アプリケーション

携帯電話の登場から時が経ち、現在ではスマートフォンが主流になりつつあります。中でもiPhoneは日本人に人気に高く、スマートフォンを所有しているほとんどの人がiPhoneです。初代の登場して以降、6sまで進化を遂げたiPhoneはその性能は驚くほどに向上し、新しい操作機能も追加されました。しかし、見やすさを重視して画面サイズがタブレットに近づいてきたため、日本人の手のひらにしては若干サイズが大きく批判の声が上がっています。とはいえ、そのサイズはその他のスマートフォンとなんら変わりないほどのものなので、慣れてくることで反対派の声も次第に薄れてくることでしょう。そんな声も取り入れ、6sとは別の種類で同性能の端末も登場しました。こういったユーザーの意見を取り入れつつ、これからもiPhoneの性能は更に成長を続けることでしょう。
6sで新しく登場したタッチ機能は指圧を感知するというもので、画面を押す強さによってメールやブラウザの開き方などが変わってきます。それによってメールを未開封のまま見ることもできるようになっています。ブラウザに関しては、文章内に記載されているURLをプレビューで開いて、指を離すとプレビュー画面が消えてブラウザを立ち上げることなくどういったサイトかを確認することも可能となっています。しかし、その機能が追加されたことによって6sは今までの端末よりも最も重量が重くなってしまったため、それに対する声も上がっています。これから登場する端末は、そういった6sの重量や機能をどう対処するのかが売れ行きに大きく影響してくることでしょう。